【動画】映画「夏の庭」より「思いで」

先の動画に続く、「夏の庭」の中の「思いで」。

セルジオ アサドの「思いで」。Sound by Unison Shot
湯本香樹実の小説「夏の庭」(1992)が実写化された際に音楽をすべて担当したのがアサドでした。セルジオは弟のオダイルとギター二重奏を組み「アサド兄弟」としても世界的に有名で、「夏の庭」の音楽の大半はギター二重奏のために書かれています。
この「思いで」はその中でも数少ないソロの曲です。
とある夏の少年とおじいさんの出会い、そしてコスモスの咲く頃突然の別れ。

アサドの「夏の庭 組曲」より「思いで」です。

とても美しい曲です。

 

「【動画】映画「夏の庭」より「思いで」」への4件のフィードバック

  1. アサドの曲、どれも岡本さんならではの情感こもった演奏で心に染みます。
    間の取り方が絶妙です!
    CD中盤のアサドの曲の流れがとても好きで、発売当時から繰り返し聴いておりました。

    1. ありがとうございます。アサドの作品は素晴らしいばかりですね。

  2. アサドの曲は本当に美しいですね。
    CDで何度も聴いてますが、動画で演奏の様子を見ながら
    聴くのは、また別の趣があり、心が満たされます。

    1. ありがとうございます。
      CD収録の様子をビデオカメラで撮っておいて本当によかったと思っています。

Mellow にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です