アランフェス協奏曲の伴奏 2

アランフェス協奏曲。2楽章の美しい旋律がマイルスデイヴィスなどのアーティストにより世界中で演奏されるようになった頃、曲の権利をめぐってロドリーゴ家と他のアーティストたちの争いが起こりました。
そんなこんなで作曲者ホアキンロドリーゴの死後、娘のセリシア嬢はアランフェス協奏曲の編曲での演奏を一切禁止しました。

今回、弦楽四重奏でのアランフェス協奏曲が実現できないのは大変残念ですが、ピアノ伴奏にて、みなさまに同じ感動をお届けしたいと思っております。(ピアノ伴奏は公式に許されています)

なお、他の曲で弦楽四重奏との絡みはあります。つまり…
ソロ、デュオ、クインテット全てをお楽しみください!
いまから楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です