バッハについて語る会

7月18日、オンラインでバッハが好きなギター愛好家の皆さんが集まり、それぞれ好きな曲を披露されるという企画がありました。私は講師としてお招きいただき、皆さんの演奏に何かコメントを述べたり、企画の最後にはBWV998について(時間の関係上、主にプレリュードについて)レクチャーをさせていただくという役割をいただきました。

私自身もとても楽しく勉強させていただきました。そもそも演奏機会が減っている世の中に対してこのような企画を主催してくださり、お招き下さったことには本当に頭が上がりません。主催そして運営、ご視聴、受講いただいたたくさんの方にお礼申し上げます。

さて、最後のBWV 998の33分程のレクチャーは有料コンテンツとなっており、後追い視聴については今後しばらくお申し込みが可能だそうです。主に曲の構成、和声進行の分析、演奏する上での表現についてなどをレクチャーしています。998プレリュードをやっているけど内容がよく掴めない、何回も弾いているけど曲の成り立ちがよくわからない、などという方のお役に立てる内容かと思います。

ご希望の方は「Contact」よりお問い合わせください。

ご視聴まことにありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です