師のギター

6月12日のアランフェス協奏曲は平塚康史先生の形見のギターで弾かせていただきます。

ストーリーを重視したわけではなく、マイクやホールスピーカーとの相性を様々に考慮した結果です。

いよいよ明後日です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です