蒲田、そして府中

11日の蒲田アプリコホールでのコンサート、フリーバーズにお招きいただきました。お越しくださった皆様ありがとうございました。

ソロの際、例の19世紀ギターを登場させましたが自分としても気持ちよく演奏でき、そしてお客さまからも良いコメントをいただき、良いデビューになったのではないかと思います。

椅子に座りながら足台を使わないストラップでの演奏は楽器と体がより一体化し体の動きが自然に音楽に直結する感じがします。なんだか、今後この道を切り開いていくのも悪くないと思ってしまいました…。これからも楽しみです!

そして翌12日は非公開ではあったものの府中芸術の森のウィーンホールに初めておじゃましてまいりました。500人のホールでありながらギターがとてもよく響くこと!いつかここでもリサイタルができたら良いなと思いました。

そして今日のマラソンでは夕陽とベイブリッジ、そして富士山のシルエットが見えました。明日も天気になーれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です