読みつづける

数日前から楽譜を読んで読んで、読みまくる日々。

9月からまた新たなアンサンブルのリハーサルなども始まります。今からとても楽しみです!

Antonio Marin Montero 1992 の内部、この宙に浮くようなブレージングは初めてみたのでsnsで他の例がないか探しているところです。マリン本人としても試行錯誤していた時期だったのでしょうか?それともこの時期のマリンはどれもこのスタイルだったのか…。

真相やいかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です