AirHelpとは…

AirHelpという組織のサイトから「あなたは過去利用した飛行機の遅延に対する補償を獲得できます」という内容の知らせが届き新手の詐欺かと思っていたのですが、どうもこれが本当らしく。どなたかご存知でしょうか。

提示されている飛行機情報は確かに私が3年前に利用するはずだったもの。しかし結果急遽ストライキによってキャンセルとなったものでした。当時その飛行機に乗らないと目的地で翌日に控えていた重要な行事に参加できないことから、カウンターで事情を説明しどうにか代替便に乗せてもらいなんとか事なきを得ました。

荷物は楽器も含め最初の飛行機のコンテナに積まれたままだったので身ひとつで目的地にたどり着いた形でした。仕事を完遂した記憶しかなくそんな事もうすっかり忘れていたので、メールを読み驚きましたが、たしかにあのあとたしかに補償の申請をしたような…。

にしてもギターもトランクも無しで現地で人のギターを弾いた時の経験、なかなか良い思い出ですね。長距離路線に乗るときはどんなに体調が悪くても映画三本は観てしまうので恐らく例に漏れず。無神経なのか、肝が座っているというのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です