Blog

しん様 in オペラシティリサイタルホール

今日は音響担当です。Bose S1が火を噴くぜ。(実際はごく自然な音響を目指してます)

徳永真一郎さんがソプラノ山口清子さん、テノール中嶋克彦さん、そして朗読の江原陽子さんとのコラボを叶えたコンサート。今日は袖で聴きますが演目もとても楽しみです!

今週末、鎌倉ハンバーグ

いよいよ今週末、日曜日に鎌倉ハンバーグにてケーキとコーヒー付のトークライブです。

残り4席ほどとなりました。おそらく当日券は出ないと思われますので事前にご予約ください。とても楽しみにしております!

弦楽器フェア2019

これから関東にも来る台風、どうぞ皆様お気をつけてお過ごしください!
さて、来月の弦楽器フェア2019で演奏させていただく製作家さんが決定したようです。とても楽しみです。選曲も楽器の響きをよく引き出せるものを用意していますのでどうぞおこしくださいませ。前日はレオナルドブラーボさん、翌日は猪井亜美さんによる演奏も楽しみですね!
11月2日(土)
14:00〜14:30 茶位幸秀さん、福手栄二さん、黒澤澄雄さん
14:45〜15:15 井上保仁さん、大西達朗さん、丸山利仁さん、Hideo Satoさん

よしもとイオンモール幕張にて

お笑いのあの「吉本」のNSC25期生のライブRush#14を観てきました。いえ、出演はしてませんよ。

留学中もどれだけ日本のお笑いの動画に救われたことか。今回は生まれて初めてのライブ、いやー笑った!

NSCとはお笑い芸人さんの育成学校らしいですが、すでに唯一無二のキャラクターが出来上がっている人、舞台の空気を支配している人など、輝いている人がたくさんいました。ぼくはウケを狙うと必ずハズす人間なので計21組それぞれ2分ずつのネタを観てほんとうに多方面で勉強になりました。

何を隠そう、先日浦安文化会館でのピュアクラシック番外編にて司会をされたミッチェルさんはNSC25期生なのです。音大出身の歌声をお笑いに取り入れた前代未聞「オペラ芸人」が2分間の間にステージをしっかりミッチェル色に染めていました。また他のネタも見たくなりました。

んー演奏家にも話術は大切なのでいい夜でした。笑いはどんな薬にも勝る治療ですね。

今週末の心配

なんでも台風19号は猛烈で大型とのこと。今週末、演奏会がある方々のためにもどうにかならないかと祈るばかりです。家のもの飛ばされないように準備しましょう。

さて突然ですが、人って誰かから少しづつ影響を受けて成長していくものだと思います。これまで世界でも日本でもたくさんの人のエッセンスをもらいながら成長させてもらいました。
いま、帰国して1年が経とうとしています。この一年日本においてたくさんの人に会い、たくさんの刺激をうけ、そして今後の演奏家人生を確実なものにしていくためにも、自分をもっと磨いていきたいと強く思いました。
帰国してから重〜いサッカーのトレーニングシューズで走ってたびたび汗を流していましたが、とある人に誘われなんと来年の浦安シティマラソンに出場することにしました。なのでランニング用の靴というものを初めて入手。んも〜軽いのなんの。
昔から水泳も陸上も(はたまた演奏も)そして集中力も短距離系だった私。少しづつ長距離系の身体を作っていきたいと思います。

つらいです。とうぜんです。でもこうやって自分の到達範囲を広げていくことが、今後いろんな困難をも乗り越える自信につながるのはギターの練習で知っています。

まずは目指せ10km50分!(偉そうなことつらつら書いた割にへなちょこ目標ですが、今の私には大変な目標です…おゆるしを〜!)

さいたまギターを聴く会にて

浦和市でのさいたまギターを聴く会の皆さまに迎えられ無事、気持ちよく演奏することができました。
昨日は開演間際まで雨が降っていましたがなんとか直前に雨もやみました。なんでもこの会でゲストを呼ぶ日に雨になったのは徳永真一郎さんに続いて二人目とのこと。むしろラッキーということにしておきましょう!

会の皆さま、おこしくださったみなさま、ありがとうございました!

Jure Cerkovnik

いったいなんて読むんだと、ユレ ツェルコフニクと言います。

Jure Cerkovbikはウィーンでアルバロピエッリのもとで修士を取得した超イケメンギタリストです。熊谷俊之さんと同期なので、ぼくの先輩にあたります。現在はスイスのチューリッヒで教員をしていたり同時にコンサートギタリストとしても活躍しています。

今回、熊谷さんと5日間で島根と東京をコンサート制覇したそうです。東京で少し会うことができたので久しぶりのドイツ語で再会を喜んできました。よかったなぁ。