Blog

カラハンからの便り

先日、Kevin Callahan の「リバーベッド」の演奏をアップロードしたら本人からメッセージをいただきました。

今年の3月26日、彼が38年ともに歩んできた奥さんが病気で亡くなり、できることなら彼女とこの動画を観たかった。それは叶わないけれど君の演奏は心の支えになったよ。というメッセージ。

青春時代から長年、人生を共にしてきた最愛の人がいなくなるということがどれほど辛いのだろう。経験していない私にはもちろん想像してもしきれません。しかし考えうる私の最大の気持ちを込めて返信しました。

なのでこの動画は彼の奥さんXeniaとKevinに贈ります。

今思えば、私がNHK-FMリサイタルパッシオで彼の「アンダーカレンツ」を収録するにあたってメールしていた頃は事が起こってしまう前でした。彼はメールにてやさしい英語で「この曲は川の様子を描いているけれど、同時に僕が経験してきた素晴らしい人間関係を表しているんだ。家族でも友達でも、自分が愛する人たち、自分を愛してくれる人たちとのかけがえのない一瞬。時に波のように激しくぶつかり合うこともあるけれど、いつか穏やかにまた波長が合う、そんなイメージも反映しているよ。」と教えてくれたことがありました。

どうぞ安らかに。
ケヴィン・カラハンの音楽の中に、そしてそれを弾く人たち/聴く人たちの心の中にXeniaさんは生き続けると信じます。

シアトルタイムズの訃報の記事を見つけました。ジュエリーやファッションのデザイナーで、たくさんの人に愛された人だったのですね。日本の染物技術もマスターして「しぼり」技法を使ったウェディングドレスなどもデザインされたそうです。ケヴィンさんが日本を好きでいてくれるのもよく分かりました。
Seattle Timesの記事へ

a sketch

Horacio Reyes Paez 作

って、10分でオラシオが描いたスケッチなのですが僕にとっては大切な一枚。
彼は私の1枚目のCDジャケットの写真を撮った人で、youtubeの「フリアフロリダ」の撮影者でもあります。
祖父はウルグアイの有名な画家さんだそうで、彼自身も絵を好み大学時代は映画づくりを専攻していました。
彼もまた小さい頃からギターも弾いていて、アルヴァロ・ピエッリに憧れてウィーンを訪れました。レッスンを見学すべくレッスン室に来たのですが、そこに居るのは生徒の僕だけで、2人で先生の到着を延々と待っていた時に練習する私をみながらノートのページにサラサラとスケッチしてくれました。
下には彼の名前と日付、「Takuya plays Turina」と書いてあるので僕がトゥリーナのソナタを練習していた頃ですね。

彼とはその後も交流があり今に至ります。

ウィーンから帰ってきて楽譜に紛れて行方不明だったのですが、今日ようやく見つけて額に入れることができました。宝物です。

オラシオ、ウィーンのみんな、げんきかな。

Ottava ラジオの不具合について

先日5月3日、10時から11時にかけて配信サーバ(カナダAirtime社)でトラブルが発生し、OTTAVAの配信が停止いたしました。

そのためお送りする予定でした「6弦上のアリア#35」がお届けできませんでした。大変申し訳ございません。
昨日配信予定でした「6弦上のアリア#35」は来週月曜日(5月10日)の午後10時から改めてお届けし、ひき続いて10時30分から「6弦上のアリア#36」を放送してくださるようです。
なお5月8日(土)午前9時からは予定通り「6弦上のアリア#35」を
お届けいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

若手ギタリスト勉強会

今日明日は若手ギタリストに対するマスタークラス会です。今日は朝9時より15時まで5人をレッスンしその後コンサートもしました。ハードでしたが、そんなことより若手ギタリストの成長の目覚ましいこと!

もちろん、感染防止の措置を徹底しております。

将来のギター界が楽しみであると同時に、彼ら彼女らが大きくなるときにギタリストの仕事の可能性がさらに広がっているよう、上の世代としてバリバリ仕事して、ギターの良さをさらに広めていきたいと思います。

この講習会は個人の主催者さんのもと、およそ半年にいちど行われています。講師は毎回変わりますが、過去にはDavide Giovanni TomasiやNejc Kuhar、Tomas Czaba、徳永真一郎、熊谷俊之各氏などなど。今後は九州より池田慎司さんや小暮浩史さんなどが講師をされるようです。なんといっても講師と生徒のコミニュケーションが豊富な講習会です。刺激を必要としている方、情報必要とする方、お気軽にお問い合わせください。

明日もレッスン楽しみです!

 

ヨーヨーマさんと…?

リモートですが、ヨーヨーマや世界のいろんなギタリストと共演させていただきます。なぜ私が…。実は以前YouTubeでアサドの曲を弾いた時に本人からDMが来てこのプロジェクトへの招待をいただきました。日本からは福田進一先生も出演されているそうです!

どうぞ、お楽しみに!

震災復興コンサート

浦安のソプラノ 川本愛子さんの震災復興コンサートに出演させていただきました。リニューアルされた浦安市美浜公民館でソロのほかグラナドスの歌曲を3曲ご一緒させていただき、私が中学生の時に「エーデルワイス」をご一緒させていただいたことを懐かしく思いました。

浦安は私の故郷です。ありがとうございます。

浦安音楽ホールにて

レオナルドブラーボさんとのデュオコンサート、地元の浦安にて無事に終演しました。

大変な時ではありますがお越しくださった皆様、心より感謝申し上げます。

ギターデュオを楽しむと同時に、レオナルドさんのキャリアや経験、技に圧倒されました。私個人の今回の反省はしっかりと次に活かしていきたいです。
んもー良い音楽家になりたい!

今夜は雨で冷えそうです。みなさまどうぞあたたかくしてお過ごしください。

ありがとうございました。

新アルバム、ハイレゾ配信で…

新アルバムがmoraやe-onkyoなどのハイレゾ配信サイトにて公開されました。

mora

e-onkyo

CDでは音質再現の上限があるため、ハイレゾ配信ではCDで聴けない音質のデータを手に入れることができる ということですが、今回使っていただいたマイクロフォンがそもそも世界に十数ペアしかない上質のものでしたのでCDでも十分にお楽しみいただけますが、こだわりのスピーカーで最高音質で聴きたいなどと言う方には最高384kHzまでのデータをご用意しております…。

 

スイスの「ゲアール」シリアルNo.13,14