Blog

「フォニムミュージック」

クラシックギター好きな人を増やしたい。

実は少し前から、お家でギターを気軽に始められるオンラインスクールのアドバイス役を担っています。

その名も「フォニムミュージック」。レッスンが小刻みなので生徒さんの上達進路を細かく軌道修正して行けるのがとても良いところだと思います。
動画教材における講師はタレガギターカルテットのメンバーでもある徳永真一郎さんです。このプロジェクトのために自ら作成されたメソッドで無理なくレッスンが進んでいきます。それを観た生徒さんが課題ごとの短いホームワークを録音してアップロード、それを私が拝聴してアドバイス差し上げるというものです。200字という字数リミットはありますが意外と細かくご指導できています。

ご興味がございましたら、詳細は下記リンクよりご覧ください。他の楽器コースもあります。
新しいレッスンスタイルですね。今後時代によってどのように音楽レッスンのあり方が変化していくのか、とても楽しみです!
そしてぼくは、より多くの人と一緒にクラシックギターを楽しみたいという思いからこのプロジェクトに参加させていただいております。

フォニムミュージックのホームページへ

Amazonのランキング

現代ギター社編集長から連絡をいただきまして、どうやら通販サイトAmazonのベストセラー、クラシック雑誌部門において1位となっているようです…みなさまありがとうございます。なお、常に変動するものですので変わっているかもしれません。

Amazonランキングのページへ

上のリンクからご覧になれます。

NHK-FM リサイタル・パッシオ

2021年4月11日 午後8時20分より、NHK-FM リサイタル・パッシオに出演させていただきます。曲はバッハ、バリオス、シューベルト、メルツ、カラハンです。
それにしても対談していただいたピアニストの金子三勇士さんが超イケメンでした。とても楽しい収録でした。

マイクはDPA4本とノイマンが3本…とても良い音で録れています。お聴きいただけましたら嬉しいです。

現代ギターの現物が届きました

実際に手に取りまた感動です。

やはり電子書籍化なども進む世の中ですが紙の質感は良いです。

活動において音楽家として恥ずかしくない精神をもって精進していく所存であります。
インタビューでは4月発売の変わり種CDについても語らせていただきました。よろしければご覧くださいませ。

Twitter でのこと

一昨日Twitterにて投稿した、ビーグルの影がスヌーピーに見えるという写真でしたが、無断転載にあたる行為でした。作品や著作物の権利を重んじるべき仕事をする者として認識が甘く大変恥ずかしい行為でした。申し訳ありませんでした。

大小の問題ではありませんが、私のツイートが多数拡散されるとは思いませんでした。リツイートやいいねしてくださった皆様、ご迷惑をおかけいたしました。

今後このようなことが無いよう努めて参ります。

岡本拓也

マイスターミュージックにて

スタジオにて、CD制作も終盤です。世界でも希少なゲアールのマイクで録っていただいた音は実に繊細。ホールの響きも含めてLIVEを聴いているかのような音の仕上がりになっています。

超高音質384kHzですのでハイレゾ配信でもお楽しみいただけます。

現代ギター!

Photo by Waki Hamatsu
昔、穴が開くほど読んでいた雑誌の表紙に載せていただける日が来るとは…。
私のインタビュー記事では4月にリリースする福田進一先生プロデュース、マイスターミュージック録音のCDについて。それから東京文化会館でのコンサート実施の棚ぼた的な経緯も語っています。
よろしければご覧ください。
ちなみにぼくの地元では以前書店に並んでましたが今はありません。Amazonですかね。2月23日全国発売だそうです!