Blog

産経新聞

リサイタル間近に親知らずが動いてます。めきめきとほかの歯たちを押しのけて…。なんて痛さなんだ〜。

今日の産経新聞に載せていただきました。先日のうらやす情報も。今回のコンサート情報拡散のために8つの新聞社、ミニコミ誌にご協力いただきました。快く引き受けてくださり、またその記事に多くの反応があったときには例えようのない嬉しさがありました。みなさまありがとうございました。

残念ながら今回キャンセル待ちのままご来場が叶わなかったみなさまには次回のリサイタルの際に私からご連絡を差し上げますのでどうぞ今後もよろしく、そしてお見捨てなきようよろしくお願いいたします。
ただただ、土曜日の一夜にいまは全てをかけます。
どうぞお気をつけてお越しくださいませ!

ロンドンデリーの歌

練習中に武満徹編曲のロンドンデリーの歌を撮ってみました。
エヴァン那須という空間だったのですが建物に鉄釘が一切使用されず
すべて木でできた空間。響もとてもあたたかく練習がはかどりました。

やまごもり

しばらく山のなかのとある楽園にこもっておりました。
自分と音楽が向き合う時間はとても大切。
どんな時間よりもコンサート前に必要な時間。
こんな空間にずっといられたらいいなぁ。

これぜーんぶぼくの!って言いたいところですが、ちがいます。

サバレスアーティスト

うれしいことに、そしてありがたいことにサバレスアーティストとして活動させていただけることとなりました。
http://www.ariaguitars.com/jp/items/other-brands/savarez/

サバレスとは?…フランスの弦の製造会社です。
そういえばむかしからずーっとサバレスを使ってきました。
もちろん好みの問題ではありますが、他社の弦に比べてしなやかで柔軟性があります。楽器によっても違ってきますけど私の楽器にはそのしなやかさがふさわしく、表面版の振動を最大限よい方向に引き出してくれている気がします。
たしか2018年くらいに発表された新シリーズ「サバレス カンティガ プレミアム」。蛇が出てきそうなおまじないのような名前。こちらはそのしなやかさを保ったまま、より芯の通ったふくよかな低音を実現できる弦です。

よーし、これからも頑張るぞ。

マスタークラス in 名古屋

2日間にわたるマスタークラスを終え私自身もたくさん学ばせていただきました。
みなさんとても飲み込みが早くわたしの注文をすぐに実現してくだりました。
ありがとうございました!

主催の生田さんには今回もお世話になりました。
夏には毎年名古屋ギターフェスティバルというものを企画されており若手ギタリストとのコミュニティを駆使して今世界で一番ホットなトップギタリスト達を名古屋に招待されています。名古屋は今、とてもアツいですよ!

 

バリスタ岡本拓也

先日コンサートの打ち合わせを新浦安の椿屋珈琲店でおこないました。

そこの店長さんが岡本拓也さんという。
過去にモデルもやったことがあるイケメンバリスタさんです。
漢字までもが一緒というのも珍しいので(ベルマーレのサッカー選手は知っていましたが)一緒に写真を撮らせていただきました。光栄の極みー。

店長が淹れたコーヒーは深みがあって素晴らしく美味しかったです。

完売しました

おかげさまで来月のリサイタルチケットが完売いたしました。ありがとうございます。
もし、チケットを入手済みにもかかわらず、やっぱり当日行くことができないという方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。現在キャンセル待ちのお客様に回せたらと思います。
みなさま当日はお気をつけておこしください。お会いできることを楽しみにしております!

7つの指輪

ここ数日ニュースで話題になっている「7つの指輪」。
ニュースのタイトルにこの題名を見つけたときには
「おれもここまできたか…CDはあと何万いや、何百万枚増版すればよいか…」
なんて考えましたが悲しくもそんな心配は無用でした。

アメリカの歌手 アリアナ グランデが発表した新曲が「7つの指輪」
って言うらしくてそれにちなんでアリアナは自分の手に漢字で
タトゥーを入れたみたいです。なんでもそのタトゥーが

これはあれですよね。

輪っかというよりはもっとこう美味しいものを焼くものですよね。

わたしもニューアルバム「7つの指輪に」ちなんで おでこに七輪と彫ろうかね。

ちなみに、わたしのニューアルバムはありがたいことにたくさんのかたに
買っていただきいくつかのギターショップからはすでに売切れのご報告が届き
追加納品などのうれしい事務作業に追われています。

たくさんの方に知っていただけると嬉しいです。