with ブラーボさん in 武蔵野

おかげさまで武蔵野市民文化会館でのデュオコンサートが終わりました。

こんな状況にもかかわらず多くの方においで頂き、また大変な重圧の中で実施していただき、お客様そして主催には感謝しております。ありがとうございました。

レオナルドブラーボさんと共演できることはとても嬉しく、また4月には浦安音楽ホールにて再演 (プログラムは多少変更があるかと思われますが) が決定しました。コロナの様子見ではありますが。このたび用意したプログラムは聴きごたえのある二重奏曲ばかりで、緊張感高まるエキサイティングな初回だけではもったいないしステージを重ねてさらに最高なパフォーマンスにしたいとブラーボさんと話していました。個人的にブラーボさんのテクニックや音色、フォルクローレのことなどまだまだ教えていただきたくもあります。

写真は撮り忘れてしまったので後日また。

 

共演

憧れていたレオナルドブラーボさんとの共演が叶います🙇‍♂️難曲揃いですが、どうぞお楽しみに!

ブラーボさんは私のCDのフレーヴォのアレンジャーでもあります。かっこいい…。

チケット購入はコンサート実行委員会 minica552001@yahoo.ne.jp 070-5556-4966 (吉川さん)までよろしくお願いいたします。

金曜日の夜、ツイキャスします。

同市内に住むチェロの北嶋亜紀さんのお誘いでオンラインコンサートに出演させていただきます。さて何を弾くのかご覧ください。普段絶対やらない曲などもありますが北嶋さんの強い希望により伴奏させていただきます。どうぞお楽しみに。

ツイキャスと呼ばれる配信サイトで行われるそうで、下記リンクより配信の詳細についてご覧いただけます。

コンサートの詳細はコチラから

ご興味ございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

 

8月7日、金曜日!武満徹のソングスより

8月7日(金)18時、武満徹の《ソングス》より16曲の演奏を公開させていただきます。カウンターテナーの中嶋俊晴さんは令和2年度の五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞された素晴らしい方で、共演させていただきとても光栄でした。どの曲も透き通っていて美しい。すっと身体に入ってくる詩とともにお楽しみいただけたら幸いです🤗
曲は下記の通り。括弧内は作詩者。詩の字幕も出ます。さらに設定によって詩の英訳も表示できるようにします。
島へ      (井沢満)
恋のかくれんぼ (谷川俊太郎)
翼       (武満徹)
三月のうた   (谷川俊太郎)
小さな部屋で  (川路明)
ワルツ     (岩淵達治)
昨日のしみ   (谷川俊太郎)
ぽつねん    (谷川俊太郎)
小さな空    (武満徹)
うたうだけ   (谷川俊太郎)
明日ハ晴レカナ曇リカナ (武満徹)
死んだ男の残したものは (谷川俊太郎)
MI•YO•TA    (谷川俊太郎)
めぐり逢い   (荒木一郎)
さようなら   (秋山邦晴)
○と△の歌   (武満徹)
AugUstの間違いですね。😆

initium;auditoriumオープン!

「音の美術館」のようなウェブサイトinitium;auditoriumが昨晩オープンしました!室内合唱団initiumのレアな合唱作品をはじめ声楽家、ピアニスト、作曲家、ギタリストの映像作品や作品に対しての思いや解説を語っている様子がご覧いただけます。
みなさまのご支援あって、クラウドファンディングは当初の目標額の1.5倍を達成することができました。本当にありがとうございました。
作品全編を視聴するには購入が必要となりますが、サンプル動画は誰でもご覧になることができますので、ぜひお立ち寄りください。
ご来訪を心よりお待ちしております!
イニツィウム オーディトリウムのページ

オンライン音楽美術館

先日お知らせしたinitium ; auditoriumのクラウドファンディングがおかげさまで目標を上回りました。ありがとうございました!そして7月3日のサイトオープンに向けて準備が進んでいます。

サンプル動画をどうぞ…。

8月19日 千葉市美浜文化ホール

感染症は次第に収束に向かっていますが、音楽家をふくむさまざまな職業にとっては先が見えない生活が続いています。私もときに落ち込むことはありますが、またみなさまと音楽を楽しむ日を夢見て折れずに頑張ります。

そんな中、8月19日、千葉市美浜文化ホールにて行われるソロリサイタルは今のところ開催する方向になりました。集客は本来の半分までにするなど、主宰してくださるホールの対策は考えうる限り万全なものです。
もちろん変化する状況をみつつ柔軟に判断して行きますが、このように光が見えていることで勇気が湧いてきています。

昨日6月3日にチケット販売が開始され、はやくも多くの方にチケットをお求めいただいております。私にとっても、みなさまにとってもなにか特別なコンサートになる気がします。

どうぞお楽しみに。

 

initium オーディトリウム

新進気鋭の室内合唱団イニツィウム (vocalconsort initium) によるオンラインでの演奏披露の新しい場「イニツィウム・オーディトリウム」が始動します。
まるで美術館にいるような感覚でジャンルを超えたアーティストたちの作品をご観賞いただけます。(音楽家の収益を実現するために有料となります)
第一弾のテーマは「遷-sen-」 
私も今回そのテーマに沿ってフロリアン・パリアーのソナチネを邦初演いたします。このソナチネはドイツの詩人リルケの作品に感銘を受け「私たちの精神を支えてきたあらゆる信仰、そしてそれらのこれからは一体」というテーマで全3楽章が書かれています。ジャズ和声、12音技法、クラシック様式の融合でとても美しくもcoolな曲です。(4月予定していたリサイタルで弾こうとしていた…)
そして添付の動画はそのinitiumのリモート合唱作品、掛留音好き、複雑な和声解決スッキリ好きにはたまらない素晴らしい作品です。
動画の説明欄にもありますが、今回オーディトリウムを立ち上げるためのクラウドファンディングが19時から始まります。ご興味のある方はぜひ下記ボタンから覗いてみてください。
どうぞ、よろしくおねがいいたします。