モデラート

12歳の冬、初めてステージで弾いた曲はモデラートという曲でした。作曲家は…今すぐには思い出せそうにありません。

ふと練習の合間に思い出しながら弾いてみると、不思議なことに忘れていたギターへのさまざまな強い気持ちがいまいちど湧いてきました。

熱が冷めていたわけではありません。ただ、大学を終えて帰国して生活の糧として音楽と接しているうちに、いつの間にか大切な気持ちを忘れていたようです。

これです。この気持ちです。ギターの細部をまじまじと眺めるのが楽しい。音を出しながら爪を調整するのが楽しい。そして妥協したくない。

コロナで情報の波にのまれて、どうすればうまく電波に乗るのか、うまく注目されるのか、そんなことばかり考えるようになっていたのかもしれません。

いいや、あれこれ考えずにギター弾こう。

今日はサドルとナットを再びカーボンにしました。三菱鉛筆が試作したものです。現段階では商品化されていませんが、久しぶりにセットしてみたところ前よりも良い感じです。

脱コロナなるか

連日コロナの新規感染者数が減っています。油断だけはしたくありませんが、もしこれが脱コロナの兆候であるならば、また世界が元通りになって動き出す前に書いておきたいことがあります。

誰もが大変で、さまざまなイベントが企画しづらい中で私を、私たちを支えてくれた全ての人に感謝します。

もちろんまだ終わっていませんし、もしかするとまた増えるかもしれませんが、いまいちどアクセル全開で音を磨く前にひとつ、心で区切りが必要です。

これからも元気に、ギターを弾いていきます!
ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

コンサートのご案内

合唱団イクトゥスの皆様との2年越しのコンサートをとても楽しく、熱く終え、次の活動に向けまた歩んでおります。本当にありがとうございました!

さて、コンサートのご案内です。

『国分寺 夜のひとときコンサートVol.12   岡本拓也 クラシックギターコンサート』

国分寺市立いずみホール・Aホール
http://www.izumihall.com

お申込はこちらからどうぞ
※受付混雑緩和のため、webでの事前購入をお願い致します。早期ご購入における割引がございます。

備考 約1時間のコンサートです。未就学児の入場はできません。
主催 楠音楽教室 https://kusu.jp

 

 

Assad – The Walls feat. Yo-Yo Ma

いよいよ公開となります。

オンラインではありますがヨーヨーマ氏をはじめ世界中のマエストロ、トップアーティストと共演できたことはとても嬉しく思います。

ヨーヨーマと世界のギタリストたちが共演したセルジオアサド作曲の「壁」です。5楽章それぞれが世界の「壁」をタイトルに冠し、私はアジアの楽章に参加しています。最終楽章では全ての壁が崩れ去ります。

お楽しみいただけましたら嬉しいです。

そもそものきっかけは作曲家本人からのDMでした。記事はこちらからご覧いただけます。

浜松ギター鑑賞友の会

浜松ギター鑑賞友の会 第108回に出演させていただきました。

会の皆様、遠方からお越しくださったお客様、本当にありがとうございました。

2019年にソロでお呼びいただいて、今回は徳永真一郎さんとのデュオ出演。ほぼフルプログラムを二重奏で、というご希望があり、じっくり時間をかけて準備をしてまいりました。

初おろしの曲が多く非常にスリリングで楽しかったですが、徳永さんの美音とテクニックに聴き惚れていると、自分の中の足りぬ点に気付きます。もっと上手くなってまた真一郎さんとの二重奏の機会があったら活かしていきたい。

ありがとうございました!