パルケットボーデン

録音も全て無事に終わり、あとは音響、細かな録音の調整をして音源は完成です。

写真はヨーロッパの歴史的な建物の床に多く使われている「パルケットボーデン」という木目のパターン。とても綺麗なのはいいのですが、録音中の軋みはすごかったです。極力マイクに拾われないように努力しましたが…どうなるかはお楽しみに。

ひたすら準備

レコーディングに向けて自分で録音しては聴いての繰り返しです。

どの曲も好きな曲なのですごく楽しみですがやっぱり卒業試験のプログラムと同時進行は至難の技です。ほとんど全てが違う曲なので計180分の量の曲を同時進行しています。CDのカバーやブックレットも自分でやる予定です。大仕事!でも楽しい。