東京文化会館 無事に終了しました。

たくさんの方にお越しいただき、おかげさまでコンサートを終えることができました。寒い中のご来場、誠にありがとうございました!
この舞台に立つのは実に高校2年生で参加したGLC学生ギターコンクール、つまり9年ぶりでした。クラシックコンサートホールとして歴史のある素晴らしい会場で演奏できたことをとても嬉しく思います。
主催の東京音協様、企画制作してくださったコンサートイマジンのみなさま、ありがとうございました。

カルテットの他に、2015年の名古屋でのコンサートでは真一郎さんとのデュオ、そして今回はキュヒさんとのデュオをさせていただきました。今回のメルツの「愛する人の墓の前で」。パートとしては私がファーストでしたがそのフレーズをごく自然に、そして深い音楽で誘導してださりました。こんな素晴らしい低音があるのか、と弾きながら感動していました。ありがたや、有り難や…。次は弦さんとのデュオが?!

コンサートパンフレットとともに3月2日のチラシを挟み込ませていただきましたが、デザインのプロのチラシと比べるとやはり手作り感がじんわりと出ていて自分でニヤニヤ、そしてヒヤヒヤしてしまいました。一つ一つが勉強です。次はもっと良いチラシを作りたいです。

全ての出会いに感謝。またここで演奏できる日が来ますように!