アランフェス

今日のブリオベッカ浦安は残念ながら1-2で日立ビルシステムに敗れました。しかし試合を通してボールのポゼッションはほとんど浦安が占め、チャンスの場面もたくさんありました。とても良い試合で観ていて目が離せませんでしたね。また応援に行きたいです。

話は変わって音楽に。今年11月20日(水)15:00開演、美浜文化ホールにて弦楽四重奏とギターソロでアランフェス協奏曲を演奏できることになりました。弦楽四重奏との共演は大学で度々ありましたが日本でのコンサートでは初めてです。今からこの素晴らしい機会が楽しみで仕方ありません。150席のホールのため、ご希望の方はどうぞお早めにご予約ください。ご都合よろしければどうぞよろしくおこしくださいませ!

またチラシが出来ましたらアップロードさせていただきますね。

ブリオベッカ浦安

今年はじめに元サッカー日本代表、狂気のディフェンダーと呼ばれたレジェンド都並敏史さんにお会いできる機会がありました。

東京ヴェルディ、ベガルタ仙台、セレッソ大阪、横浜FCの監督をされた後、現在浦安市のプロサッカーチーム、ブリオベッカ浦安の監督なのです。

ブリオベッカ浦安、昔から応援はしていましたが恥ずかしながら試合を生で観たことはありませんでした。明日はじめてスタンドで応援してきます。JFL昇格を目指して!

12月6日 品川区にて

12月6日、品川区のエビラホールにて歌とギターのクリスマスコンサートをさせていただきます。プライベートホールのため、チケットをご購入くださったお客様にのみ住所をお教えするかたちになりますが、駅としては東急池上線・大井町線「旗の台」駅東口より徒歩6分です。

ソプラノは共にウィーン国立音楽大学で学んだ川辺茜さん。はじめての共演、とても楽しみです。

シューベルト、グノー(バッハ)、カッチーニのアヴェマリアを一挙に聴いたり、クリスマスキャロルがあったり、武満徹の心に染みるソングスを聴いたり。もちろんアップビートのものもありますよ。

ひとあしはやいクリスマスコンサートはいかがでしょうか?

うれしい本番…

どんな本番もうれしく、それに向けて全力で挑むものですが、
来年のスケジュールで正式に確定していないためまだ公表できないものもあります。
徐々に書き込んでいきますね。

常に全力、音楽に真摯に向き合っていきたいです。

仏陀の言葉より「今日すべきことは明日に延ばさず、
確かにしていくことこそよい一日を生きる道である。」

誰しも時にゆったりすることも大切ですがやる気がある時は楽しんで前進あるのみ。

 

演奏動画のページで

涼しくなったかと思えば今日は天気が逆戻りでした。いかがおすごしでしょうか。

演奏動画を掲載しているページに、私のYoutubeアカウントのボタンを試験的に設置してみました。けれどYoutubeを営利目的で使用しているわけではないのでご了承ください。広告収入などはありません。動画のアップロードはあくまでも活動を知ってもらうための手段です。

動画ページへ

引き続きお楽しみください!