芸術鑑賞教室で

ホームタウン浦安の小学校の芸術鑑賞教室にて。

パーカッションの小山大凱さんと学年毎、合計6公演が無事に終わりました。
生徒のみなさんの素直な反応がとてもうれしい最高の時間でした。

プロジェクターを使ってギターとパーカッションの手元を投影できたのは楽しかった!

コロナ対策を施しつつ慎重に主催してくださった皆様、ホールの皆様そして大凱くん、本当にありがとうございました。音楽を楽しむ、好きになる、そして場合によっては将来一緒に演奏する人がどんどん増えると嬉しいです。

楽屋のウェルカムボードが2日それぞれ手の込んだレゴブロック。かわいかった!べか舟に同乗するのは浦安のキャラクター「あっさり君」。元漁師町浦安ですもんね。

名古屋リサイタル映像公開予定

8120時、名古屋ミューズ音楽館(717)でのリサイタル映像をプレミア公開いたします。お聴きいただけましたらとても嬉しいです。
まだ活動が完全ではない中で頂いた貴重な演奏の機会でした。拍手や調弦も含め、コンサート気分をお楽しみいただければと思います。

カメラが私の足元に置かれていたため少し私を見上げる形となりますが、ステージ上で寝転んで聴いていると思ってご覧ください

「全国各地をまわっていつも応援してくださる皆様にお会いしたい」というコロナ禍前の活動目標が叶えられないでいる今日、このような形ではありますが普段お会いできない皆様と同じ時間を楽しめたらと思います。

南米の作曲家が多いことからサムネイルは南国風です。
当日プログラムの半分を占めていたバッハはご来場いただいたお客様のお楽しみということで、動画には含まれませんのでご了承ください。

 

◇プログラム◇

バリオス《大聖堂》‘1. 郷愁のプレリュード
バリオス《大聖堂》‘2. 宗教的なアンダンテ
バリオス《大聖堂》‘3. アレグロ・ソレムネ
バリオス祈り
バリオスワルツ第4

ソル練習曲 op. 31-23
ソル練習曲 op. 6-11

ペレイラバイヨン カンサド
ペレイラジュリアナのショーロ
ペレイラピシャイム(フレーヴォ)

カラハン《三つの川辺の情景》川床
カラハン《三つの川辺の情景》底流

バッハについて語る会

7月18日、オンラインでバッハが好きなギター愛好家の皆さんが集まり、それぞれ好きな曲を披露されるという企画がありました。私は講師としてお招きいただき、皆さんの演奏に何かコメントを述べたり、企画の最後にはBWV998について(時間の関係上、主にプレリュードについて)レクチャーをさせていただくという役割をいただきました。

私自身もとても楽しく勉強させていただきました。そもそも演奏機会が減っている世の中に対してこのような企画を主催してくださり、お招き下さったことには本当に頭が上がりません。主催そして運営、ご視聴、受講いただいたたくさんの方にお礼申し上げます。

さて、最後のBWV 998の33分程のレクチャーは有料コンテンツとなっており、後追い視聴については今後しばらくお申し込みが可能だそうです。主に曲の構成、和声進行の分析、演奏する上での表現についてなどをレクチャーしています。998プレリュードをやっているけど内容がよく掴めない、何回も弾いているけど曲の成り立ちがよくわからない、などという方のお役に立てる内容かと思います。

ご希望の方は「Contact」よりお問い合わせください。

ご視聴まことにありがとうございました!

 

名古屋ミューズ音楽館にて

7月17日、名古屋のミューズ音楽館にて演奏させていただきました。

名古屋のギターの聖地にお邪魔できたこと、そしてまた名古屋のみなさまにお会いできたことは本当に嬉しかったです。大変な中で開催してくださったミューズの皆さま、お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。ステージ上での時間がとても楽しくあっという間に過ぎてしまいました。

演奏のみの日帰りであったため残念ながら写真がありませんが、コンサートの様子は動画で近日公開できるかもしれません。どうぞお楽しみに!

そして本日は以前もご一緒したパーカッションの小山大凱さんとのリハーサルでした。21日の小学校での芸術鑑賞教室に向けた準備も順調です。

ハカランダ

植物が販売されているところで出会ってしまったのがこの姿。

そう、高級ギターでは裏横板として使われるハカランダです。見つけた瞬間にもう手に取ってました。自分はギタリストなんだなぁと笑ってしまいました。

観葉植物にする人もいれば、庭で大きく育ててある程度の木になれば花を咲かせることもあるそうな。

おおきくなーれー

【新着動画】レターフロムホーム

ジャズギターのレジェンド、パットメセニーの名曲《レターフロムホーム》をレオナルドブラーボさんのアレンジで収録しました。

くるぶしに蚊が集っていたのは内緒。

Letter From Home by Pat Metheny
arranged by Leonardo Bravo
guitar made by Hideo Sato (2019)

On a slow boat to…

神田猿楽町のカフェ《On a slow boat to…》にて。ご来場いただいた皆様、そして大変な中開催してくださったマスター、本当にありがとうございました。

さまざまな偶然が重なりこの素敵な空間での演奏が実現しました。

時間を忘れられるカフェです。事態が落ち着いたら皆さまぜひ唯一無二のコーヒーや紅茶、チーズケーキを堪能されてみてください。