名古屋の思い出

今回、名古屋ギターフェスティバルが開催していただけたことは本当にありがたく、貴重な機会でした。スタッフやホールの皆様、お越しくださった皆様、そして共演者に感謝申し上げます。
この状況下での開催でしたので、コンサート後は直ちにホテルに戻り、各々の部屋でテレビ電話を繋いでトークしたりしました。

コンサート翌日はコンクールも行われ、リモート機能を充分に活かした名古屋国際ギターコンクールが無事に終わりました…素晴らしい演奏ばかり!結果発表はリモート審査員の評も踏まえて約一週間後になるそうです。

来年は少しでも元のスタイルでフェスティバルが行われますように。名古屋のギター熱、永遠なれ!

 

昼のコンサートメンバーも揃って無言の撮影タイム

ソロの後はアンコールで4重奏も

【おまけ】終演後それぞれの部屋から

幕総オケリハ

久しぶりの投稿となりましたが私は元気です。篭って仕込みばかりをしていました…。

幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部の皆さんとのリハーサルでした。
コロナ対策で極限まで練習時間が限られている中でコンクールも出場し、コンサートもこなして…本当に凄いオーケストラ部です。この全国最高レベルのオーケストラ部と演奏できることが本当に楽しみです。

写真はリハーサルの時。横に立っているのはいつもお世話になる内野さん。浦安市文化会館にいなくてはならない技術のマイスターです。舞台スタッフの皆さまには頭が上がりません。

リハーサル

9/26浦安市文化会館での演目であるボッケリーニの組曲ニ長調g.448のリハーサル。

カルテットの加藤小百合さん(vn)、清水ちひろさん(vn)、市川友佳子さん(va)そして印田陽介さん(vc)とも初顔合わせ。そしてダンサーの鈴木舞さん、鈴木千琴さん。皆さんと共演させていただけることの幸せ!

Olé!💃

モデルナアーム

いわゆるモデルナアームです。左上腕がほんのり赤くなり熱を持っています。

ワクチン接種2回目を終え、これまでの記録としては:
1度目の摂取後は翌日体温が38度まで上がり、翌々日には嘘のように治る。
2度目は翌日一日中38.5度をキープして翌々日には37度を維持、そしてその翌日に完全に平常に。

どちらも食欲はあり、全身の怠さはありませんでした。カロナールに助けられたのもありますが…。

接種がまだの方には、少なくとも翌日は予定を最低限に設定しておくことをお勧めします。

 

パットメセニーの楽譜掲載

8月7日は新宿にてバッハ作品のレクチャーをさせていただきました。お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。これからも古い作品と真摯に向き合っていきたいと思い直す機会でもありました。朝日カルチャー様にいまいちどお礼申し上げます。

さて、ご報告が遅くなりましたが現代ギター8月号にて、私が演奏しCDに収録もしたパットメセニーのHave you heardのアレンジ楽譜が掲載されました。

フランスで活動するギタリストの閑喜弦介さんのクールなアレンジです。運指は全て私のものなので、それぞれ弾きやすい運指を探されても楽しいかと思います。

難易度としては決して簡単ではありませんが、YouTubeにアップロードしたムービーなども参考になればと思います!

CD情報 「One」はこちらから