東京文化会館小ホール

東京文化会館小ホールでのコンサートが来年も決まりました。

2022年5月4日、ゴールデンウィークの只中ではありますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

詳細の告知はもう少し後になりますが、今のところバッハの新しい組曲、ラモーやクープランなどのバロック作品、そしてセルジオ・アサドの《サンディの肖像》などの現代のラテン作品をご用意致しております。

リサイタル・パッシオ再放送

4月に全国放送していただいた【リサイタル・パッシオ】が、おかげさまでアンコール放送されることとなりました。

2022年1月23日(日)20:20~ NHKFM

2022年1月28日(金)09:20~ NHKFM

日本各地のみなさまに改めてお聴き頂ければ嬉しいです。ピアニスト金子三勇士さんとの楽しかったトークと合わせて、お届けする演奏曲は下記の通りになります。

バッハ BWV1006aより ロンド風ガヴォット
バリオス ワルツ4番
シューベルト 《白鳥の歌》より 「セレナーデ」
メルツ《吟遊詩人の詩》より 「遥かなるあなたへ」
カラハン 《3つのリバーサイドスモーメンツ》より アンダーカレンツ
バリオス 最後のトレモロ

マイクはDPA4本とノイマンが3本…とても良い音で録れています。お聴きいただけましたら嬉しいです。

現代ギター創刊700号

ここ数週間の反動で身体を休めたり来年のプログラムの仕込みをしているうちに、ブログ更新がないまま「あ」という間に時が過ぎていました。

現代ギター2022年1月号が創刊700号にあたるそうです。

そんなおめでたい号に付属する新年カレンダーの中で、光栄にも12人のギタリストのひとりとして載せていただいております。

創刊700号おめでとうございます。そして永遠なれ。

2022の演奏情報

久しぶりの投稿となってしまいました。今日は特別寒い日でしたね。皆さん顎と肩の脱力は本当に大事です。寒いと身体が強張って凝りの原因になりやすいのでお気をつけて。

さて、来年のスケジュールに関しまして。まだ公開できないものもあるのですが、徐々に2022年の演奏情報を公開してまいります。「コンサート」よりご覧いただけます。

この一年間もたくさんの人に支えられました。ありがとうございました。もっと理想の自分の姿を目指して、精進します。

ウィーンから持ち帰った飾りが役に立ちました。