【楽器紹介4】Miguel Santos 2005

私に初めてギターを教えてくださった平塚康史先生の形見のギター。
とても音色に拘る人が選んだ楽器なだけあって、音の粒立ち、豊かな音量、まろやかさ、あたたかさ、どれも素晴らしいバランスです。このギターで先生が出していた「プリップリ」の音は私に出せません。

裏横は素晴らしいハカランダ材、表は目の細かいドイツ松です。
享年59歳の平塚先生。私がその歳になる頃、どのような音でこのギターが歌ってくれるか。
この楽器を弾くとき、特に初心に帰ります。