武満徹 SONGS 2022


「三月のうた」が好きです。「昨日のしみ」は私も歌えます。

「小さな空」はいつ聞いても、自分で口ずさんでも、武満の思い出で胸がいっぱいになります。

谷川俊太郎

武満徹による親しみやすい歌曲《ソングス》をカウンターテナーとギターで全曲収録。加えて武満が遺したメロディーに谷川俊太郎が後ほど作詞をした「ミヨタ」、さらにギターソロによる「波の盆」「ラスト・ワルツ」を収録したアルバム。

 

オンラインショップ各種サイトはこちら

 

「武満徹 SONGS」収録曲
1.島へ(詩: 井沢満)
2.恋のかくれんぼ(詩: 谷川俊太郎)
3.さようなら(詩: 秋山邦晴)
4.The Last Waltz (*) (武満徹 編)
5.燃える秋(詩: 五木寛之)
6.雪(詩: 瀬木慎一)
7.雲に向かって起つ(詩: 谷川俊太郎)
8.小さな部屋で(詩: 川路明)
9.三月のうた(詩: 谷川俊太郎)
10.○と△の歌(詩: 武満徹)
11.素晴らしい悪女(詩: 永田文夫)
12.見えないこども(詩: 谷川俊太郎)
13.翼(詩: 武満徹)
14.ワルツ(詩: 岩淵達治)
15.昨日のしみ(詩: 谷川俊太郎)
16.ぽつねん(詩: 谷川俊太郎)
17.明日ハ晴レカナ、曇リカナ(詩: 武満徹)
18.うたうだけ(詩: 谷川俊太郎)
19.Mi・YO・TA(詩: 谷川俊太郎)
20.小さな空(詩: 武満徹)
21.死んだ男の残したものは(詩: 谷川俊太郎)
22.波の盆 (*) (鈴木大介 編)
23.めぐり逢い(詩: 荒木一郎)

中嶋俊晴(カウンターテナー)
岡本拓也(クラシック・ギター)
*印:ギター・ソロ
録音:2021年12月、2022年1月、加東市コスミックホール(兵庫)
エンジニア:五島昭彦
使用機材:金田明彦氏、開発・設計・製作のDSD DC録音システム