Klassenabend

クラッセンアーベントって、門下発表会のことです。

大学の門下発表会だけでは演奏の機会が十分でないという気持ちから生徒たちが自主的にほぼ毎週企画しているコンサートの広告です。

実はいつもこういう機会に新曲を身体に慣らしたりしてました。

場所は国立オペラ座のすぐとなり。意外なところに学生にも良心的なホールがあるものなんですね!

自宅録音

セーターの袖の毛玉を取っておけばよかった…と思った動画を公開させていただきます。 後悔しつつ公開。うわ。さぶ。

S. アサドの「サンディーの肖像」よりトッカータという曲を家で録音しました。 というのも、ポルトガルの楽器製作家ホセ・マルケス氏に昨年コンクールでギターをいただき、 本人から「あのギターで動画を撮ってみてよ」とメッセージがあり時間がようやくできたので試みました。トラディショナルなつくりなのに音はパワフルでかつみずみずしい色を出してくれます。 素晴らしいギターです。もしよろしければ聴いてください!

Youtubeのアカウントをお持ちの方は動画に評価をつけてくださると、それにより多くの人に見ていただけるようになるのでありがたいです。宜しくお願いします。