2020.3.3 タレガ ギターカルテット 東京文化会館

日本に帰り一年が経ちました。思えば去年の12月10日、東京文化会館でのタレガギターカルテットから始まり、たくさんの出会いとあたたかい応援の中で一年を過ごすことができました。今年お世話になった皆さまに心より感謝申し上げます。音楽が私をいろんなところへ導くとともに、私の演奏によって聴いてくださる方をより深い音楽の世界にいざなってゆけるよう、今後も音楽に真摯に向き合っていきたいと思います。
さて!2020年もあります。おひな祭りの3月3日。東京音協さまに主催していただき再び東京文化会館にてタレガギターカルテットです。去年掴んだこのホールでのカルテットの感覚と経験を活かして新たなるサウンドで挑みます。

タレガギターカルテット、八戸市天聖寺さまにて

お寺様でのコンサートは私にとってはじめての経験でしたが、あたたかいお客様とそして何よりご住職とスタッフの皆様のご尽力により四人とも楽しく演奏させていただきました。

アンコールではラデツキー行進曲並の手拍子をいただき、とてもうれしく思いました。

また八戸に来られますように。ありがとうございました。

東京春音楽祭 旧奏楽堂にて

おかげさまで13日のタレガギターカルテットのコンサートが無事に終わりました。
たくさんの方にお越しいただき、完売御礼、当日券は出なかった模様です。
われわれのトークも含めて、みなさまのあたたかさに助けられながら楽しいコンサートにすることができたのではないかと思っております。

主催の東京春祭さま、当日のスタッフ、お越しくださったみなさま、そしてカルテットメンバーに感謝です。ありがとうございました。

写真は高知出身の写真家、濱津和貴さんが撮ってくれました。げんさんと昔からの知り合いで、カルテットのこともデビューからずっと応援してくださる写真家です。被写体の表情が自然と和らぐ、そして使う色が非常に美しい方です。

濱津和貴ホームページ  http://wakihamatsu.com

ちなみに翌日14日には豊洲で鈴木大介さんを特別ゲストとして、熊谷俊之さんとカルテットメンバー徳永真一郎さんのコンサートがありました。当然のことながらソロからデュオ、そしてトリオまですべて素晴らしく、また各々の個性の違いがとても面白く表出したコンサートでした。2日連続でまったく違うプログラムをこなした真一郎さん、尊敬します。

東京・春・音楽祭2019

春はあけぼのとは言いますが、春眠暁を覚えず。ぽかぽかしていつまでも寝ていたい今日この頃…。
4月13日まで桜が残っているといいなぁと思いつつ。宣伝動画、最後におまけシーンもあります。
翌14日には鈴木大介さんをゲストとして、熊谷俊之さんと徳永真一郎さんのジョイントコンサートもある模様ですぞ。
http://www.tokyo-harusai.com/program/page_6239.html

東京文化会館 無事に終了しました。

たくさんの方にお越しいただき、おかげさまでコンサートを終えることができました。寒い中のご来場、誠にありがとうございました!
この舞台に立つのは実に高校2年生で参加したGLC学生ギターコンクール、つまり9年ぶりでした。クラシックコンサートホールとして歴史のある素晴らしい会場で演奏できたことをとても嬉しく思います。
主催の東京音協様、企画制作してくださったコンサートイマジンのみなさま、ありがとうございました。

カルテットの他に、2015年の名古屋でのコンサートでは真一郎さんとのデュオ、そして今回はキュヒさんとのデュオをさせていただきました。今回のメルツの「愛する人の墓の前で」。パートとしては私がファーストでしたがそのフレーズをごく自然に、そして深い音楽で誘導してださりました。こんな素晴らしい低音があるのか、と弾きながら感動していました。ありがたや、有り難や…。次は弦さんとのデュオが?!

コンサートパンフレットとともに3月2日のチラシを挟み込ませていただきましたが、デザインのプロのチラシと比べるとやはり手作り感がじんわりと出ていて自分でニヤニヤ、そしてヒヤヒヤしてしまいました。一つ一つが勉強です。次はもっと良いチラシを作りたいです。

全ての出会いに感謝。またここで演奏できる日が来ますように!

チラシ【新版】

日本に帰ってから名刺制作、チラシ制作、チケット制作、チケット販売委託、CD制作&入稿、それからアンサンブルの合わせを行なっているうちにあっという間に12月に入ってしまっておりました…。忙しいのはありがたいこと!

タレガの東京文化会館コンサートまであと4日となりました。
まだチケットはあるようなので、ご興味ある方はぜひご友人、ご家族そろっておこしくださいませ。CDの完成が初めての手続きばかりで手こずってしまい間に合わないのが残念ですが、当日はそれとは関係なく、カルテットのソロとは違う魅力をお楽しみください!

さて今日は2019年3月2日の凱旋帰国コンサートのチラシを新しくしたのでお知らせいたします。
ご購入は以下のように記載していますが、イープラスのサイトでの取り扱いは12月11日からになりますのでご了承ください。

【インターネットでのご予約】※2018年12月11日より
 チケットサイト イープラスにてご予約後お近くのセブンイレブン、ファミリーマートにてチケットの受取ができます。

【浦安音楽ホール5F受付にて取扱中】
〒279-0012 千葉県浦安市入船1丁目6番1号

【コンサート事務局メールアドレス】
takuya201932@hotmail.com   ※お名前、希望枚数、電話番号をご明記ください。

そんなわけで、猫の手もかりたい岡本でした。

卒業試験

先日15日、無事にウィーン国立音楽大学の最終卒業試験を終え、審査員の教授全員から最優秀成績をいただき卒業することができました。Mag. Okamoto(修士)になりました!
これまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
以上で学生生活にようやく終止符を打ちました。新しい人生の始まりです。

私は素晴らしい仲間、教授、家族に恵まれました。すべてに感謝です。

さて、現在家の片付け、多方面の契約解除などと共に、12月の日本での活動の準備も進んでおります。
まずは12月10日の東京上野文化会館のタレガ・ギターカルテットのコンサートです。
節目のコンサートということで気合が入っております。
ぜひご友人ご家族とご一緒にいかがでしょうか?

コンサートのお知らせ。

コンサートのお知らせです!みなさまお元気ですか?
来月の完全帰国に向けて、いろいろと動いております。
12月のコンサートの一つに東京上野文化会館でのタレガギターカルテットのコンサートがあります。4人全員が拠点を日本に移し終えてはじめてのコンサートになるので節目のコンサートとしても今から楽しみです!
12月10日、もしお時間ありましたらぜひお越しください!