弦楽器フェア2019

おかげさまでたくさんのかたにお越しいただき無事に終わりました。ご来場ありがとうございました!

演奏後、ギター展示ブースにて全ての製作家さんに挨拶できなかったことが残念ですが、本当に素晴らしいギターばかりでギター大好きな私としてもしあわせな一日でした。前日のブラーボさんも会えたし、今日演奏する猪井亜美さんにも昨日会えました。今日もきっとたくさんの方がみえることでしょう。今後も若い人を巻き込んで弦楽器フェアがさらに盛り上がっていくことでしょう!

さて、名古屋に向かう新幹線より。日本一の山!

弦楽器フェアのフライヤー

家の障子を貼り替えました。結構楽しいですねこれは。

弦楽器フェア2019のフライヤーが届きました。
今年のギタリストはレオナルド ブラーボさん(11月1日)岡本拓也(2日)猪井亜美さん(3日)です!それぞれ7本ほどのギターを弾き分けます。
どうぞみなさまおこしください。

2005年に初めて弦楽器フェアを訪れ、その年は大萩康司さんがステージ上で演奏していたのを思い出します。当時からかっこよく、強く憧れていました。同じステージに立てることをとても嬉しく思います。

おまけ

昔の携帯電話を見たら出てきました。大萩さんとのツーショット。岡本当時13才…。