ひとまず

しばらく間が空いてしまいました。

ウィーンはすっかり秋めいて…とおもったら今週はなんだかずっと暖かいです。

本日、第一次卒業試験コンサートを終えました。
プログラムは…
A. ピアソラ タンゴの歴史
J.S. バッハ  組曲ホ長調 BWV 1006
M. ジュリアーニ ロッシニアーナ5番

今回は50分のプログラム制限があったのでこの三曲を選びましたが、11月15日の最終卒業コンサートではフルコンサート分のプログラムが必要とされるのでいまからしっかり準備しています。
かなり気合いを入れて臨んでいるので出来も珍しくよかったです。気を抜けませんね!

涼しくなってきたことと思います、皆様どうぞ体調お気をつけて!

明日は諸用でフラリとグラーツまで行ってきま〜す。

ひたすら準備

レコーディングに向けて自分で録音しては聴いての繰り返しです。

どの曲も好きな曲なのですごく楽しみですがやっぱり卒業試験のプログラムと同時進行は至難の技です。ほとんど全てが違う曲なので計180分の量の曲を同時進行しています。CDのカバーやブックレットも自分でやる予定です。大仕事!でも楽しい。