武満徹 ソングス プレミア公開

 
上記タイトルをクリックしていただくとご覧いただけます!
カウンターテナーの中嶋俊晴さんと京都市文化芸術活動緊急奨励金応募のために始めたこのソングスプロジェクトでしたが、やっと形になりました。日本語字幕は埋め込んでありますが視聴者のYouTubeでの設定によっては英語訳の字幕もご覧になれます。英訳はLouise Rutledge and Kirsti Kaldroさん。(ワルツはドイツ語のみ、MIYOTAは英訳なしですが!)18時からプレミア公開ですが1時間あるのでどうぞいつでも後日お好きなときにご覧いただけたら嬉しいです。
全曲できなかったのは残念ですが今後この機会以外でコンプリートしようと二人で話しています!

8月7日、金曜日!武満徹のソングスより

8月7日(金)18時、武満徹の《ソングス》より16曲の演奏を公開させていただきます。カウンターテナーの中嶋俊晴さんは令和2年度の五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞された素晴らしい方で、共演させていただきとても光栄でした。どの曲も透き通っていて美しい。すっと身体に入ってくる詩とともにお楽しみいただけたら幸いです🤗
曲は下記の通り。括弧内は作詩者。詩の字幕も出ます。さらに設定によって詩の英訳も表示できるようにします。
島へ      (井沢満)
恋のかくれんぼ (谷川俊太郎)
翼       (武満徹)
三月のうた   (谷川俊太郎)
小さな部屋で  (川路明)
ワルツ     (岩淵達治)
昨日のしみ   (谷川俊太郎)
ぽつねん    (谷川俊太郎)
小さな空    (武満徹)
うたうだけ   (谷川俊太郎)
明日ハ晴レカナ曇リカナ (武満徹)
死んだ男の残したものは (谷川俊太郎)
MI•YO•TA    (谷川俊太郎)
めぐり逢い   (荒木一郎)
さようなら   (秋山邦晴)
○と△の歌   (武満徹)
AugUstの間違いですね。😆

ロンドンデリーの歌

練習中に武満徹編曲のロンドンデリーの歌を撮ってみました。
エヴァン那須という空間だったのですが建物に鉄釘が一切使用されず
すべて木でできた空間。響もとてもあたたかく練習がはかどりました。