ピュアクラシック番外編

おかげさまで大ホール満員の皆様にお越しいただき無事にピュアクラシックwith幕張総合高校シンフォニックオーケストラのコンサートが終わりました。ありがとうございました。

二部の大村芽衣さん、中村大貴さんのソロも本当にすばらしく、そして三部は幕総独占ステージ、最後は浦安ユースオーケストラも一緒にフィナーレをかざりました。

今回の視覚的演出は自身の手元をアップで撮影して同時に背後に映し出すというものでした。大ホールでギターを弾いてもなかなかやってることがわからないと思い思いついたこの案、ホールスタッフには本当に無理を言って叶えてもらいました。感謝です。

これはリハーサルの写真。

トークでも話しましたが、ラグビーの試合には6万人の観衆が集まります。28日も満員のお客様に恵まれました。共通点は何か、それは人が必死になにかを成し遂げようとする熱意、気迫。その姿に惹かれて人は集まるのではないでしょうか。幕総オケのエネルギー、一致団結の力は見るものを魅了し高校時代の無我夢中でギターや部活に打ち込んでいた日々を思い出させてくれました。すでに実績も素晴らしく大注目されているオーケストラですが、この先もずっとこの伝統が引き継がれていってほしいと感じました。嗚呼青春!

演奏後はいつも興奮冷めず寝られない。

また写真をアップロードしますね。ありがとうございました。

9/28日は浦安市文化会館へ

9月28日のリハーサルがありました。私は第1部でのソロ演奏のみです。今回大ホールにてソロということでスタッフの皆さんに無理を言って少し演出を加えさせていただきました。

写真の背景部分、塗りつぶして隠しているところがありますね。さーてなにが起こるかは当日のお楽しみです。9月28日は浦安市文化会館へどうぞ!2部と3部では同年の美音オーボエ中村大貴くんとドイツ留学中のヴァイオリン大村芽衣さんが幕張総合高校オーケストラと共演します。ご期待ください。

浦安文化会館 ポット楽コンサート

おかげさまでたくさんの方にお越しいただき、楽しく演奏させていただきました。ありがとうございました。

観覧無料のこのコンサート、うらやす財団の主催でほぼ月一回のペースで浦安市文化会館のオープンなロビーで行われています。気軽にふらっと立ち寄れるこのコンサート、今日は台風も心配されましたがそれも問題なく良かったです。

たくさんの浦安の素晴らしいアーティストが出演しています。みんなで浦安の音楽界を盛り上げていきたいです。

カフェアイランドさんにも出店していただきました。コーヒーがとても美味しかったですね!

コンクールまで

湿気が多く、楽器のコンディションも日々変化しております。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ブログをしばらくお休みしておりました。6月後半のアメリカでのコンクールに向けて日々調整を重ねております。

Guitar Foundation of America (GFA)は毎年アメリカの中の違うところで行われています。今年はなんとマイアミ。一次、二次予選ののち本選があります。毎年一次と本選の課題曲はコンクール1ヶ月前に発表され、しかもその曲はその年のGFAのために書かれた新曲です。いつも有名な作曲家に書かれるこの課題曲。今年はなんと世界的なジャズギタリストPat Metheny による作曲です。とてもカッコいい!けど難しいです。

というわけでここ数日はその曲を一日中弾いていたりします。ブログはコンクールまで控えめにさせていただきたく思いますので、どうぞご了承ください。

正念場です。

あ、それと1つお知らせです。

アメリカきら帰ってきてすぐ、6月28日に浦安市文化会館のロビーにてカフェコンサートをさせていただきます。パットメセニーの曲もおそらく日本初演しますのでよろしければお越しくださいませ。