東京文化会館 無事に終了しました。

たくさんの方にお越しいただき、おかげさまでコンサートを終えることができました。寒い中のご来場、誠にありがとうございました!
この舞台に立つのは実に高校2年生で参加したGLC学生ギターコンクール、つまり9年ぶりでした。クラシックコンサートホールとして歴史のある素晴らしい会場で演奏できたことをとても嬉しく思います。
主催の東京音協様、企画制作してくださったコンサートイマジンのみなさま、ありがとうございました。

カルテットの他に、2015年の名古屋でのコンサートでは真一郎さんとのデュオ、そして今回はキュヒさんとのデュオをさせていただきました。今回のメルツの「愛する人の墓の前で」。パートとしては私がファーストでしたがそのフレーズをごく自然に、そして深い音楽で誘導してださりました。こんな素晴らしい低音があるのか、と弾きながら感動していました。ありがたや、有り難や…。次は弦さんとのデュオが?!

コンサートパンフレットとともに3月2日のチラシを挟み込ませていただきましたが、デザインのプロのチラシと比べるとやはり手作り感がじんわりと出ていて自分でニヤニヤ、そしてヒヤヒヤしてしまいました。一つ一つが勉強です。次はもっと良いチラシを作りたいです。

全ての出会いに感謝。またここで演奏できる日が来ますように!

チラシ【新版】

日本に帰ってから名刺制作、チラシ制作、チケット制作、チケット販売委託、CD制作&入稿、それからアンサンブルの合わせを行なっているうちにあっという間に12月に入ってしまっておりました…。忙しいのはありがたいこと!

タレガの東京文化会館コンサートまであと4日となりました。
まだチケットはあるようなので、ご興味ある方はぜひご友人、ご家族そろっておこしくださいませ。CDの完成が初めての手続きばかりで手こずってしまい間に合わないのが残念ですが、当日はそれとは関係なく、カルテットのソロとは違う魅力をお楽しみください!

さて今日は来年3月2日の凱旋帰国コンサートのチラシを新しくしたのでお知らせいたします。
ご購入は以下のように記載していますが、イープラスのサイトでの取り扱いは12月11日からになりますのでご了承ください。
また、当日受付の混雑を緩和するため、可能な方はなるべくチケットサイト イープラスでお買い求めくださるととても嬉しいです。勝手なお願いではありますが、今回全て自主企画の為ご理解いただけましたら幸いです。

【インターネットでのご予約】※12月11日より
 チケットサイト イープラスにてご予約後お近くのセブンイレブン、ファミリーマートにてチケットの受取ができます。

【浦安音楽ホール5F受付にて取扱中】
〒279-0012 千葉県浦安市入船1丁目6番1号

【コンサート事務局メールアドレス】
takuya201932@hotmail.com   ※お名前、希望枚数、電話番号をご明記ください。

そんなわけで、猫の手もかりたい岡本でした。

プロモーションビデオ

だんだんと初CDの完成が近づいてきました。
収録曲から抜粋でこんな感じですっていう動画を作りました。
12月10日のタレガギターカルテットの東京文化会館公演で発売できたらと考えています。間に合いますように!
完全に南米の作曲家に絞り、きっとみなさまの生活の中に自然に溶け込めるような仕上がりできたのではないかと思います。車の中とか、電車の中とか、日曜日の朝コーヒーと一緒にとか(私自身が日曜の午前に起きていることはほぼない)、そんなイメージで作りました。タイトルのSete Anéis「七つの指輪」はエグベルト・ジスモンチの名曲。昔からすごく好きな曲だったので今回収録できてとてもうれしいです。
まだジャケットなど完成してないのでドギマギしてますが、どうぞよろしくおねがいします。
岡本拓也

Sound: UNISON SHOT

●A. C. Jobim Felicidade (arr. R.Dyens)
●M. Pereira 5 Piéces Brésiliennes
1. Sarará
2. O Choro de Juliana
3. Samba Urbano
4. Baião Cansado
5. Pixaim

●S. Assad Sandy’s Portrait
1. Preludio
2. Passacaglia
3. Toccata
●S. Assad Farewell
●S. Assad Remembrance
●E. Gismonti Sete Anéis (arr. T.Okamoto)
●E. Gismonti Frevo (arr. L.Bravo)
●A. Barrios Julia Florida, País de Abanicos, El Ultimo Trémolo

ひたすら準備

レコーディングに向けて自分で録音しては聴いての繰り返しです。

どの曲も好きな曲なのですごく楽しみですがやっぱり卒業試験のプログラムと同時進行は至難の技です。ほとんど全てが違う曲なので計180分の量の曲を同時進行しています。CDのカバーやブックレットも自分でやる予定です。大仕事!でも楽しい。

待望の…?

以前よりたくさんの方から「CDは出さないんですか?」って質問していただいておりました。
いよいよ私の初CD、9月に録音予定です。テーマやプログラムは秘密。これまでお世話になった方々への感謝の気持ちも込め、生活の中に溶け込み、ふわっとみなさんの心を癒す、そんなCDにできたらと思います。
発売は来年の3月2日(土)浦安音楽ホールでの帰国記念コンサートに間に合えばと思います。
どうぞお楽しみに!