現代ギター5月号

まことにありがたいことに現代ギター5月号にコンサートレポートを載せていただきました。とてもうれしく思います。
記事の中で使用楽器はアントニオマリンとなっていますがこの日弾いたのはドイツのHideo Satoさんの楽器でした。製作家の名誉のためにも、この場をお借りして訂正させていただきます。

【動画】BWV998 プレリュード・フーガ・アレグロ

3月2日、浦安音楽ホールでのリサイタルより、バッハのBWV998をアップロードしました。
もしよろしければごらんください。
それにしても素晴らしいホール。300人の収容人数も、構造も、ギターにぴったりです。
ギターはドイツに住むHideo Satoさんの作。お父さんはあのKazuo Satoさんです。
留学を終える前に工房を訪ねた際には家族みんなであたたかく迎えてくれました。
また遊びに行きたいなぁ。