Ten→Sen での演奏

アートギャラリー「Ten→Sen」での演奏会が無事に終了しました。
ウイルス感染の拡大が懸念される中それでもお越しくださった皆様、主催のTen→Senさま、本当にありがとうございました。

2012年、ウィーン-東京の飛行機の中でお隣の人と話す機会がありました。聞いているとお住まいは千葉県。近い。造形美術をなさっている。なんとあの「キン肉マン消しゴム」を生みの親であること。廣田圭司さん。そしてお隣に座っていらしたのが奥様の美耶子さんでした。連絡先を交換し、そのご縁は今に至るまで続いております。
今回は廣田美耶子さんのエッヂングの個展。ご本人が会場に来られない事情があるため、今回もあたたかみのあるうつくしい作品との再会、そしてご主人の廣田圭司さんとの再会を果たしました。

ギャラリー Ten→Senはこれもまた芸術家である娘さんが運営しており、普段もさまざまなアーティストによる素敵な展示やイベントが行われています。
とても素敵な空間での演奏、いつもに増し特別な思いをもって臨ませていただきました。
実は下の階は一流の中華料理屋さんで、なんとこれも息子さんのお店です。天廣堂。ほっぺたがいくつあっても落ちちゃって大変なお店です。美味しさゆえ、人気があり見るたびにお店の規模が大きくなっています…。

わたしのようなものが申すのも恐れ多いですが、ご家族どなたもが瞳の中に強い光を持ち、各々が選んだ道をまっすぐ突き進んでいく姿は、毎度わたしの甘い精神を叩き直してくれます。ご本人たちは楽しんでやっておられるのかもしれませんがその笑顔の下に滲む努力は計り知れないのだと勝手に思っています。

またここにもどってこられるよう、自分にとっての表現とは何かをさらに追求して磨いていきたいです。

ギャラリーTen→Senにて

Ten→Senでのコンサートが無事に終わりました。皆様に喜んでいただけてとてもうれしく思いました。お越しいただきありがとうございました。

なにより廣田圭司さんの作品の中で演奏でき本当に良かったなぁと。光栄でした。ギャラリーTen→Senさん、ありがとうございました。

場所によってプログラムの内容は多少変えておりますが、昨日はバロック、ロマン派、ラテン、ポピュラーと古今東西でした。弾いていても楽しかったです。しかしながらこれからヴァイス、バッハやメルツなどを開拓していきたいなぁと思っています。いい曲がたくさんありますよ。

ちなみに廣田圭司さんはあのキン肉マン消しゴムの産みの親なんです。小さい頃兄が集めていたのはきっとキン肉マンだったと思う。

ギャラリー、終演後。

食事の後。

松戸 ギャラリーTen→Sen

7月27日、松戸のアートギャラリーTen→Senにてコンサートをさせていただきます。
ウィーン-成田便の中で知り合ってから10年ほどたちました。廣田圭司さんの作品に囲まれた空間での演奏。今回は個人的に特別な思いを持って臨みます。空間造形美術と時間芸術の融合、どうぞお時間ございましたらお出かけください。

ちなみに、ギャラリーの下の階は天廣堂という中華料理屋さんでこれもまた素晴らしいお店です。観てよし、聴いてよし、食べてよし、そんな午後はいかがでしょうか。

●日時
2019年7月27(土)
15:00 開演
2,500円(ワンドリンク付)
ご希望の方はgallery@ten-sen.netまでフルネームとお電話番号と予約枚数をおしらせください。